くりっく株365CFD取引評判レビュー。6つのメリットと4つのデメリットでくりっく株365CFD取引を評価

くりっく株365CFD取引の基本情報

くりっく株365は、株式会社東京金融取引所が運営する取引所株価指数証拠金取引「取引所CFD」の名称のことを言います。くりっく株365は「完全マーケットメイク方式」という方法で、投資家に価格を提供し、複数のマーケットメイカーにより提示された価格の中で、その時点における最も有利な価格を提供する仕組みを採用しています。

くりっく株365は、複数の証券会社が取り扱っていますが、手数料や為替レート、レバレッジなどの条件は全く同じになります。

くりっく株365のCFD取引の特徴は「複数の証券会社が取り扱いし、条件はすべて同じ」「取引手数料が有料で高い」「スプレッドが広い」「完全マーケットメイク方式を採用」「取引時間が長い」「金利相当額は支払い手と受取り手で同額」「レバレッジが変動制で大きい」「投資者保護基金の対象」「取扱商品数が少ない」などの特徴があります。

各証券会社が独自で提供している店頭CFDと比較すると、取引手数料が高く、スプレッドが広い、取引商品数が少ないというデメリットがある反面、取引所が運営しているため信頼性が高い、ほぼ24時間取引できる、レバレッジが大きいなどのメリットもあるCFD取引です。

24時間取引したい方、大きいレバレッジで取引したい投資家におすすめできるCFD取引となっています。複数の証券会社でトレードが可能です。

メリット
  • 複数の証券会社が取り扱いし、条件はすべて同じ
  • 完全マーケットメイク方式を採用
  • 取引時間が長い
  • 金利相当額は支払い手と受取り手で同額
  • レバレッジが変動制で大きい
  • 投資者保護基金の対象
デメリット
  • 取引手数料が有料で高い
  • スプレッドが広い
  • 取引ツールが使いにくい
  • 取扱商品数が少ない
CFD取引証券会社レビュー評価
実績・評判
(4.5)
スプレッド・手数料
(4.5)
取扱銘柄の種類
(3.5)
トレードツール
(4.0)
情報コンテンツ
(3.5)
総合評価
(4.0)

取引銘柄

  • 取引銘柄:2022/1/4
  • 銘柄数:-
  • レバレッジ:[table “4” does not have that cell /]

口座

  • 口座維持費:[table “4” does not have that cell /]
  • 取引手数料:[table “4” does not have that cell /]
  • スプレッド:[table “4” does not have that cell /]
  • ロスカット(強制決裁):[table “4” does not have that cell /]
  • 追加証拠金(追証):[table “4” does not have that cell /]

取引

  • 取引時間:[table “4” does not have that cell /]
  • 取引ツール:[table “4” does not have that cell /]
くりっく株365は複数の証券会社で利用できます。おすすめは下記証券会社です。

くりっく株365CFD取引の評判

くりっく株365CFD取引の良い評判

くりっく株365CFD取引の良い評判まとめ

  • レバレッジが大きい
  • 取引時間が長い

くりっく株365CFD取引の悪い評判

くりっく株365CFD取引の悪い評判まとめ

  • スプレッドが広い
  • 手数料が高い
  • レバレッジが大きい分、追証リスクも高い
  • 必要証拠金が変動する
くりっく株365は複数の証券会社で利用できます。おすすめは下記証券会社です。

くりっく株365CFD取引のメリット

くりっく株365CFD取引のデメリット

くりっく株365CFD取引口座開設の手順

くりっく株365CFD取引のよくある質問