はじめよう、省エネ×創エネ×蓄エネ! スマートライフジャパン推進フォーラム

  • ホーム
  • スマートライフとは
  • イベント告知
  • イベント活動報告
  • 組織概要

結果発表!

去る7月26日(日)、目黒のHUB Tokyoにてアイデアソンが行われました。プログラマーやデザイナーなど様々なスキルを持った多数の参加者がチームに分かれ、時間制限があるルールのなかでしたが、楽しく節電・省エネできるアイデアを競い合いました。厳正なる審査の結果、一般部門では下記の2チームが、また企業部門では下記の6事業者の製品が受賞となりました。おめでとうございます!

【一般部門】

  • 最優秀賞 アイデア名『自動打ち水』

    気温センサーなどと連動して自動的に打ち水を行うシステムをつくり、日本の気温を下げる、というアイデア。
    審査員コメント「どういうハードウエアを作るべきか。どういう風に展開していくべきかは課題ではあるものの、コンセプトレベルですでに実施イメージが浮かぶというのも高評価」「水道に設置するデバイスは非常に安価にできそうで、実現しやすい」

  • 優秀賞 アイデア名『楽しさは家の外にある』

    スマホなどの端末から、近くにあるクールスポットを検索できるようにすることで省エネにつなげる、というアイデア。
    審査員コメント「クールスポットはデータで公表されているので、うまくこれだけ節約することができる、ということを伝えていけばインパクトが出る」

  • 「自動打ち水」チーム

    気温センサー連動の
    自動的打ち水システム

  • 「楽しさは家の外にある」チーム

    スマホなどで近くにある
    クールスポットを検索

  • 「ラマデン」チーム

    電気使用量に上限を設定し
    警告してくれる

  • 「カレパ」チーム

    冷蔵庫の扉を開けずに
    食品の消費期限管理

  • 「センスのいい扇子」チーム

    扇子にMESHを取り付けて
    連動させて省エネ

  • 「ヘキサゴン」チーム

    面倒な家電のON&OFFを
    一度の動作で行える

最後にみんなで記念撮影

【企業部門】 HEMSアプリ&サービスコンテスト

  • 最優秀賞 シャープ株式会社『クラウドHEMS』

    天気予報や気象警報にあわせてクラウド蓄電池を自動制御して放電&充電。スマートフォンから家中の消費電力量をチェック、エアコンやエコキュートも操作できる。最適な料金プランや節電アドバイス機能も。
    審査員コメント「接続がコンセント方式でつかいやすい」「他社のサービスにも接続できる点は評価できる」普及への姿勢や取り組みが感じられる。」

  • 優秀賞 ミサワホーム株式会社『enecoco』

    エネルギーの見える化だけではなく、人とつながって暮らしを楽しめたり、万一の際は安心の連絡手段となったり、独自のサービスを提供。気象状況や住まいのメンテナンス情報も提供。
    審査員コメント「接続機器数が多い」「天気予報の情報を活かすなど、ハウスメーカーならではのデータ連携がある」「いざというときでも家族が連絡を取り合える災害メール機能があるのはうれしい」

  • 優秀賞 三菱電機株式会社『三菱HEMS』

    太陽光発電でエネルギーを「つくる」、EV(電気自動車)と連動して「ためる」、三菱HEMSで「かしこく使う」。外出時に家電一括オフ、節電目標を達成する自動節電運転など、快適性と便利さを向上。
    審査員コメント「接続機器数が多い」「ユーザーインターフェースが使いやすく、利用者側の視点がある」「実際の間取りにあわせて画面上の間取りを変更できる。見える化がわかりやすい」

  • ライフスタイル賞 株式会社LIXIL『いえスマ』

    審査員コメント「こども見まもり機能や両親の家とつなげるなどターゲットが明確で、できることがわかりやすい」

  • ユーザーインターフェース賞 因幡電機産業株式会社『AEMグラファーLite』

    審査員コメント「今日の使用量のユーザーインターフェース(※絵本のような島の家)が面白い」

  • 省エネ・省手間賞 株式会社ユビテック『BE GREEN Next』

    審査員コメント「人手を省くことに注力している点や取り組み姿勢に好感が持てる」